発生主義

発生主義とは

実際に現金や預金により入出金があった時点で費用収益を計上するのではなく、取引が発生した時点で収入及び経費を認識・計上して損益を計算する会計処理の方法です。

その発生した期間に適正に割当てられるように費用収益を計上するため、正確な期間損益の把握が可能です。

現金主義