定時決定

定時決定とは

厚生年金保険・健康保険の被保険者に支払ったその年の4・5・6月の給与額の平均月額にもとづいて、毎年1回「標準報酬月額」を決定することです。この決定された標準報酬月額によって、その年の9月から翌年の8月までの厚生年金保険・健康保険の保険料額が算出されます。

なお、定時決定を行うには、事業所が、毎年7月1日現在の全被保険者について、4・5・6月の報酬月額や平均額などを記載した「算定基礎届」を7月10日まで提出しなければなりません。

6月1日から7月1日までの間に資格取得した者、7、8、9月いずれかの月から随時改定、育児休業等終了時改定・産前産後休業終了時改定が行われる者を除きます。