年次有給休暇

年次有給休暇とは

年次有給休暇は、一定期間勤続した労働者に対して、使用者が法定の休日のほかに毎年一定の日数の休暇を与える制度です。有給の休暇日は賃金が支払われます。労働者の心身の疲労を回復させ、労働力の維持を図ることを目的としています。

労働基準法では、雇入れ日から6ヶ月間継続勤務し、全労働日の8割以上出勤した労働者に対して、有給休暇を与えなければならないとされています。

「有休」「有給休暇」「年休」「年次休暇」といった名称で呼ばれることが多い。