益金

益金とは

法人税法上の用語で、企業会計における収益の額(売上高など)に法人税法の目的に応じた一定の調整額を加算または減算した金額をいいます。

会計上の「収益」の算出は適正な損益計算を目的としているのに対し、法人税法上の「益金」の算出は公平な課税を目的としています。

損金